世界の真ん中で 君とふたり

2018年になって早1週間が経ちました。
あけましておめでとうございます。

 

ちょっと遅い気もするけど、ここで2017年の振り返り。

 

2017年の現場始めはジャニーズWESTのツアー「なうぇすと」横浜アリーナ公演だった。自チケでセンター。初の横アリで初センター。これはうれしかったなー。
PARTY MANIACSで始まったのが予想外なうえに激アツすぎたし何より神ちゃんが最高にかっこよかった。CHO-EXTACY、CHO-SHINDA。
2公演目はアリーナ。めちゃめちゃ近くて、はまちゃんが真正面で「エエやんけェ!!」踊っててめっちゃ目合ってたのおもしろかったw いい思い出。笑
そしてわたしのなうぇすとは1月7日で終わった。

 

3月はJr.祭りに参戦。純粋に楽しかった!! Jr.には落ちないと決めました。←

 

NEWS LIVE TOUR 2017 「NEVERLAND」はオーラスのみ参戦。
もっと入ればよかったと本当に後悔したくらい、NEWSらしいライブとしっかり作り上げられた最高の世界観に泣いた。鳥肌立った。泣いた。

 

ツアー期間中いろいろあったけど、2017年だけじゃなく今までいろいろあったのも含めて、もうわたしはNEWSがNEWSでいてくれたら、NEWSがNEWSらしく活動をしてくれたらそれでいいと思った。(いや欲を言えばもっと頻繁に活動してほしいし2017年「EMMA」しかシングル出してないのもツアー後ほぼほぼ活動なかったのも根に持つけど。NEWSICALですべてチャラになると思ったら大間違いやけど。)

 

とまあ、わたしの中でジャニーズの現場は6月で終了してるわけです。
(NEWSには8月に少プレの番恊当たって会えたけど!)

 

2017年はNEWSだけじゃなくてWESTも前半あんまり活動なかったよね。活動なかったのが主な原因かどうかはわからないけど、まあ一つの要因ではあったと思う。わたし、神山担を降りました。

 

人生初の担降り。自分が担降りする日が来るなんてまあ思ってなかった。笑
神山くんのことを嫌いになったわけじゃなく、むしろ好きではある。同じようにジャニーズWESTのことも好き。だけど、担当だと名乗れるレベルではなくなった。ただそれだけ。
担当と名乗れるレベルってどれくらいなのかとか聞かれても明確には答えられないし、というかこういうのはほんとに自分の感覚だと思ってて、だから自分がそこまでの気持ちがなくなったと感じたらそれまでなんだと思う。少なくともわたしはそうだった。これ以上こんな気持ちで神山担を名乗ることはできないと思った。だから降りた。


担当ってそもそも何なのかとかそんなに大事なのかとか、その価値観は人それぞれだし共通するものだと思ってない。そんなに堅苦しく考えなくていいでしょって言う人もいると思うし、それはそうだとも思う、けど、これはわたしの中の区切りであって気持ちの整理の一つなので誰かにとやかく言われることじゃない。わたしが担降りした理由はそれです、ってだけ。

 

(勘違いしないでほしいけど、これが担当の定義だと思うって話ではないです。こうあるべきだということではないし、担当なんて個々人それぞれ好きに名乗ればいいと思ってます。あくまで自分の中の話です。)

 

ということで、もともとそうだったように、掛け持ちなしのただの増田担に戻りました。(結論)

 

なんかね、降りたら、というか降りるよってフォロワーさんとかに宣言したら、思ってたよりすごくあっさり離れることができた。また再燃するかもとか思ってたけど杞憂だった。FCも更新せず、だからもちろんツアーに申し込むこともなく。

掛け持ち期間は約2年だったかな。楽しい2年間だったと思ってます。
ジャニーズWESTと神山くんのことを全力で好きでいて、ジャニヲタ人生で1番の思い出と、念願だった夢を叶えてもらいました。

 

ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7
 WEST担界隈では有名な[大雪の中の福岡公演]。
 福岡公演2日目は福岡では稀に見る大雪で、交通機関もマヒするレベルだった。わたしも電車が止まると困ると思ってめちゃくちゃ早く家を出て、会場の最寄り駅には開演2時間前には着いてた気がする。笑 でもそれが功を奏して開演には余裕で間に合った。ただ電車に乗る前に来たメールには「今日の公演は中止になるかもしれない」って書いてあった。中止にならないように祈りつつ会場入りして、開演を待って、だけど開演時間になっても空いたままのたくさんの席と始まらないライブ。そんな中、BGMとして流れてた「ええじゃないか」に合わせて自然と発生したファンの合唱。笑 ほんとに自然にどこからともなく発生して、みんな笑いながら歌ってペンラで振りまでして、アイドル不在なのに勝手に生まれる一体感。その次の「粉もん」も歌詞はみんな曖昧なのに合いの手は大きくて、また生まれる笑い。WESTのメンバーに聞いてほしかったわけじゃなかった。自分たちが楽しくてやってただけだった。そもそも聞こえてると思ってなかった。その直後にライブは10分くらいの遅れで始まって、スロットの滑り台から降りてきたメンバーが嬉しそうだったり泣きそうだったりしてたのは鮮明に覚えてる。重岡くんの「みんなの声聞こえてたぞー!!!」って叫んだ言葉も。その言葉で会場のボルテージが早々にMAXになったことも。最初の挨拶で神ちゃんが「今空いてる席のまだ来れてない人たちが、来た時のためにも俺達には全力でみんなを楽しませる義務がある!」って力強く言ってくれたことも。この公演の会場の一体感は後にも先にもない気がする。それくらい、アイドルとファンが全力でぶつかり合って楽しんだ公演だったし、他の会場知らないけど絶対にツアーで一番ファンの声が大きかったはず!入った人にしかわからないだろうけどそうだって言い切れる自信がある。思い出しても泣きそう。めっちゃくちゃ、本当に、めっっっっちゃ楽しかった。あの公演に入れたことが幸せ。

 

ジャニーズWEST 1stドーム LIVE 24(ニシ)から感謝 届けます
 WEST初のドーム公演がまさかのクリスマス2DAYS。クリスマスが誕生日のわたしは誕生日公演に入るのが夢だったから、絶対入りたいって思ってた。24日は入れなかったけど、誕生日当日は無事にライブ参戦できました。前後の席の人が最悪だったりしたけど、WESTがドームに立ってる姿を見れたこと、自担が、かみしげが、かみしげのユニットソングでクリスマスソングを歌ってくれたこと。それをクリスマス当日に生で観て聴けたこと。楽しくて幸せでした。

 

急に振り返ったけど(笑)、どれだけラキセが楽しかったかがちょっとは伝わるよねこれw 書いてない公演も全部楽しかった。Vamp! Bamboo! Burn!もめちゃくちゃ好きでした。VBBを生で観れたことも最高の思い出です。
神ちゃんからファンサされたこととかないけど、それでも十分、2年間楽しかったなあと思います。たくさんたくさん、本当にありがとう。とても大好きでした。

 

2017年の振り返りのはずがジャニーズWESTのファン時期の振り返りになってるね?笑 まあいいか。これも書き残しておきたいことだったし。

 

2017年といえばあとは

ゆず
・5月20日 「ゆずイロハ」@東京ドーム
・11月10日 「謳おう」@パシフィコ横浜 国立大ホール

乃木坂46
・7月1日 「真夏の全国ツアー2017」明治神宮野球場

ももいろクローバーZ
・8月6日 「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020-」味の素スタジアム

 

に参戦した!!どれもこれも楽しかった~~~~!!!
ライブ・コンサートだけじゃなく、栃木・長野・大阪・沖縄・北海道・石川に旅行に行ったり、ディズニーランド、ディズニーシー、富士急ハイランドで遊んだり、まあ結構遊んだ1年でした!笑 あー楽しいことばっかりして生きていきたい(切実)

 

楽しかったことだけ挙げれば楽しそうな1年だけど、もちろん嫌なこと悲しかったこともあるわけで、特に年末は今まで生きてきて過去最悪な気分だった。本当に。まあ総合的に見れば1年楽しかったって言えるんだけど、でも、今年2018年は、2017年より絶対良い1年にするって決めました。

いい年になりますように、じゃなくて、良い年にします。

 

とりあえずそろそろしたい。今年は彼氏作るよ。それから女子力上げるよ。なんでも言っとけば叶う気がしてるよ。

 

NEWSのツアーも発表されたし!まだ日程は出てないけど!今年は15周年なのでたくさんNEWSに会えますように〜〜〜!!!!!

 

とりあえず今年もNEWSとますだがだいだいだいすきです!

本年もよろしくお願いします〜( ˆ ˆ )/

 

 

自分のための記録(青春魂 福岡MC)

再び自己満思い出記録〜
前のブログ消そうと思ってそれでね(どうでもいい)


今年4月に行った青春魂!
大阪も申し込んだんだけどまあ外れたよね。うん。倍率の高さよね。それはそれで大阪観光楽しんだんだけど!!!!そんなことより。


2014/4/2 テゴマスの青春(マリンメッセ福岡

感想:やばい

語彙力の無さ!!!!!!

でもほんとに、やばいとしか言えないくらいやばくて、てか席が初めてアリーナだったんだけどそれも相まってほんとに信じられない時間だった。
夢みたいで幸せで感動して泣いて、とにかく楽しかった。

テゴマスコールが始まって照明が消えて、メインステージのスクリーンに映像流れて

『何年経っても色褪せないような、
大事な大事な1日にしよう』

『もう二度と、同じ日は来ないから』

このセリフ。鳥肌立った。
そして始まる手越ソロ。
からの蒼色ジュブナイル…!!!

構成がほんといちいちかっこよくて素晴らしくて、もう。

それからますだが!
今日どうしたの?ってくらいテンション高くて超おもしろかった

最初の挨拶から

手越「どうも~!テゴにゃんだよ(はーと)」
増田「どうも。テゴマスのイケメン担当、増田貴久ですリ`▽´ノリ
今日は、はじまるのが18時だと思ってて、18時に出れるようにスタンバイしてたんだけど、半からだよって、あれ?って。だから、みんなに早く会いたかったですっ!」

ぎゃーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!なになにどうしたのまっすー??私も会いたかったーーーーーー!!!!!!!!!!!

ってなりますよね、うんなったよね

そんでMC

何の流れか忘れたけど、『花火』の曲の話になって

手越「(テゴマスの曲で)花火、とかもあるよね」
増田「(ミスチルのはなび歌う)」
手越「それミスチルな」
増田「あ、そっかそっか。…きーみーがーいたなーつーはー♪」
手越「それダダダンダダダンダダダンダダダンダダダンダダダンダダダンダダダン♪な!!」
客席爆笑
増田「ふふふっ、Whiteberryだよ!じゃないんだwダダダンダダダンダダダンダダダン…(言えてない)なんだwwそのツッコミおかしいでしょ(笑)」
手越「へ?あ、そっか!(笑)ミスチルだろ、ならWhiteberryだろ、か(笑)」
増田「ふふふ、ダダダンダダダンダダダンダダダン…(言えてない)笑笑」
手越「ふふww」

ますだ絶対ダダダンダダダンダダダンダダダン気に入ったでしょwwww4回くらい言ってたもん(笑)全部ちゃんと言えてなかったけど(笑)

増田「あ、座ってもらおうかww」
手越「あ、そうだね、ちょっとね、これからの3曲は座って聴いてもらうんでね」

それからイッテQの話になって、虫嫌いって話して

増田「俺飛ぶ奴嫌いなの」
手越「あ、でもそれは分かる!飛ぶ奴嫌いなの!!」

珍獣ハンターしたときの話して

手越「たとえばさ、猿探してんのに蝶が出てくんの。『蝶!!!!』って」
身振り手振りで嫌がる手越かわいいかわいかった


手越「女の子ってさ、カラオケで俺らの曲歌うときって何歌うの?」
客席ざわつく
手越「低いよね?歌うとき、キー上げるの?上げないとキツイよね?上げるの?キー上げる?」
増田「変えないよ」
手越「変えないの!?変えるでしょ!」
増田「変えないんだよ」
手越「wwwいや結構低い曲多くない?何が歌いやすいんだろ?…あ、HIGHWAYとか歌いやすいんじゃない?」
客席の反応観る
手越「あとはー何があるかな?○○(←忘れた)とか歌い出し低いよね」
増田「まあそうだね」
手越「あ、あとさあとさ、俺、女の子がカラオケで俺らの曲ハモってるの聴いてみたい!歌える?ねえ歌える?どんな感じなんだろう!」
増田「どーせ手越歌うんだろっ!」
手越「wwww」
増田「増田のパート低いから歌えない、つって。手越歌うんだろー!」
手越「あはははははwwww」
増田「どうせ手越だろー!」
手越「いやー気になるわー」


ますだかわいすぎかwwwwwwwwwwwww

あ、それと

手越「今回がテゴマスのツアー初めてだよって人~!」
客席手が挙がる
手越「お!結構いるね!嬉しいことですよ」
増田「うん。…今まで何してたんですかねー?」
手越「wwwwじゃあ、今回のアルバムがテゴマスのやつで初めて買ったCDだよ!って人!」
客席手が挙がる
手越「あ、これも結構いる!嬉しいねー!」
増田「今まで何聴いてたんですかね?」

黒ますかわいい何だあれwwww


ペンライトの説明もしてた

手越「今回のペンライト、みんな持ってる??俺も持ってるけど」
増田「今回のペンライトはね、サイリウム型なんだよね」
手越「珍しいよねこの形」
増田「ほんとは祭りでよくある、ポキって折ったら点灯するやつにするかって話もあったんだけど」
手越「1回限りってもったいないじゃんってなって、」
増田「サイリウムの形したペンライトを作りました」
手越「結構毎回色々考えてるよね」
増田「前回こんな形だったから~、ってね。今までにないもの作りたい」
手越「そうだね、たくさん作りたいものある」
増田「次は円形にする?」
手越「こんなの?(てぶりで表す)」

手越「一旦みんなつけてもらっていいですか?」
みんなつける
手越「綺麗」
増田「きれいだね」
手越「でも次の曲では一旦消してもらって。照明の関係上ね。すごく素敵な照明作ってるんで」
増田「三曲終わったら、みんなにペンライトで協力してもらうんで」
手越「うん、とりあえず消してくださーい」

そんで、アカペラで歌うよって言ってセットも終わって、青いベンチ

ほんとに最初から最後までアカペラで、ちゃんと声も聴こえるしハモリも綺麗だしですごく感動した。
そのあとのきれいごと、は自然に涙が出てきた。
タイムマシンでは、2人の表情が歌詞に合わせて切ない顔で、すごい心に響いた。

そしてサヨナラにさよならのイントロでペンライトのウェーブ。
うまくいったかは分からんけど曲の入りがそれってほんとに楽しいしきれいだった。

猫中毒は猫耳つけてて可愛い上に
♪しつこく構い過ぎると食らう猫パンチ
のところで、
手越にすごくかまうまっすーとそれに対してパンチする手越
っていう図がもうまじかわいかった!あれが天使だった!!!!!!!!!!


そしてミソスープでトロッコで移動してきてセンステへ!!!
もーめっちゃ近かった。てかトロッコがあの味噌汁入れる茶碗やってお箸も付いてたんやけど、そのお箸1本とってギターの真似してるますだがかわいすぎました。あれが天使だった(二度目)
そんでそのままセンステでキッス。
これはまじでやばいほんとやばいなにもう。ほんと目の前に手越がいて歌ってた、超絶イケメン。アーメン。

それが終わったらまたメインステージへ。
そんときに1回下がってた茶碗トロッコがまたセンステのとこに来たんだけど、来た時と逆の方から戻る、って感じで

増田「(両方を見比べながら)僕はどっちに乗ってきたんですかねえ」
手越「(笑)」
増田「僕が乗ってきたのは金の茶碗なんですけど、これどっちも木の茶碗ですねえ」
手越「こっちっすよ」
増田「あ、こっち。はい入りまーす」


みたいなwwwまじますだどうしたのかわいい(真顔)

そんで曲なしでそのままメインステージに戻ってたんだけど、そのときに通るアリーナのファンが『まっすー!』って何回も呼んでて、そしたらまっすーが「はーい、まっすーですよー」とか「まっすーがトロッコに乗って横を通ってますよー」
って言っててまじかわいかった何この人天使かwwww

そんでラストスパートしてアンコールになって、月の友達でまたトロッコに乗ってセンステ来た!!!!

ますだが
♪餅つきをしないか
のとこで毎回餅つく真似してて本気でかわいい(涙目)
小さい男の子にサインボール渡すために一旦下に降りてた!
このとき最後のサビのときに私がいる所らへんにきて、そしたらちょうど私とまっすーの直線上にカメラがあって(後から気付いたけど)、ますだはカメラに向かっていろいろしてるんだけどカメラに気付くまでは自分に向かってしてるみたいで混乱して何か頭真っ白で何も覚えてない(笑)でもとりあえず無駄に本気で可愛かったです!!!!!!!!!!!!(迫真)

そんでメインステージ戻って挨拶して、ヒカリで締め。
本当に素敵な終わり方だった。
感動した!!!!!

終わってからもボーッとして、友達と感想言ったと思えばやばいね、しか口から出ず。語彙力。
 
あと書いてなかったけど、このツアーいちばんますだがかっこいいポイントはやっぱり何と言ってもテゴマスバンド紹介!!!!!!

着替えて出てくるんだけど、
『聞こえた声は僕のもの』
って言うところだけ伴奏が一瞬消える。
そこの言い方といい表情といい声といい何もかもかっこいい!!!!ぎゃーーーーーーー!!!!!!!!!!(死)
わたしの墓はここだった


総じてちょーーーー楽しかった!!!
幸せだった、まじでほんとに幸せだった夢かと思った夢じゃなかった!!!!!!!!!(トトロ)


テゴマスのことが今まで以上にもっともっと大好きになってとにかくただただ素敵で幸せで楽しい時間でした。
幸せな青春をありがとう。

手越の歌声やギター、煽り、ぜんぶかっこよかった。
ますだの優しい歌声、ハーモニカ、素敵だった。


あーほんと思い出すだけで幸せ!
DVDまだ出ないんですか!!!!!!!!!!!

自分のための記録(幸福魂 福岡MC)

自分の思い出記録てきなあれです。
他のブログに書いてたものを移してます。

2013/8/21、
NEWSコンサートツアーの福岡公演2日目に行った。
私は6年ぶりのNEWSコンサートツアーだったし、
ほんとにほんとに楽しかった。

最初にWORLD QUESTで4人が出てきたとき、チャンカパーナを歌って踊ってるとき、ずっと涙こらえてた。
NEWSに会えたこと、4人が楽しそうにコンサートしてるのを見れたことが嬉しかった。


MC

小「じゃあみなさんね、休憩してください、水分とってね」
手「ポッポッポッポポポー!!!↑↑」
小「ふはははっwwまっすー今日元気だね」
加「まっすー今日元気だねぇ」
増「…(お茶取りに行って座る)」
手「まっすー今日元気ね」
小「手越もお前元気だな!」
手「俺全然元気よ。余裕だよ」
加「お前すげーなぁ」
小「今日も海行ったんだって?」
手「今日はね、うん、朝から百道浜行ってきた!ジェットスキーした!そのあと海の家で普通にご飯食べた!」
小「元気だな~。俺たち、俺とシゲも百道浜行ったんだよ」
手「え、行ったの?」
加「行った行った」
小「俺とシゲは今日ね、福岡タワー登ったの!そんで手越が百道浜いるって情報入ってたからさ、福岡タワーから海探したんだよ、手越いねーかなって」
加「金髪いねーかなーっつってなw」
小「そうそう、金髪探してたwけどいなかったww」
加「いなかったよなw」
手「いなかったの?」
小「うん、そんで海行って、でも誰も水着持ってきてないわけw」
加「海入りたいなーってなったんだけどね」
小「そんで暇な奴呼ぼうってなってMADE呼んだら全員来て(笑)シゲが全員分の水着買ってくれたの」
加「みんな緑の水着にしてやったぜ!」
客席拍手
小「ちょ、なんでシゲが全員分の水着買ったら拍手なの?俺も奢ってるよ?」
加「(笑)」
手「それはほら、当たり前だから」
小「当たり前っておかしいだろ」
加「まあそんで、みんな緑なんだけど、1人だけ紫なの。小山には紫買ってあげたんだけど、そいつも紫で」
小「あいつは俺派」
加「あいつは小山派なんだよなー。あいつは次から俺のソロのバックにはいないかもしれない」
小「ふふw」
加「てゆーかね、俺今年初ビーチだったの!それが小山とって…」
小「嬉しいくせにぃ~」
客席「ふぅーーー↑↑↑」
加「もっと別の人とさ…まあいいんだけどw」
小「ははっwまあ楽しかったですよ。…増田さん大丈夫?元気?」
増「…楽しそうだね」
小「まっすーは何してたの?」
増「え?」
小「てか俺疑問なんだけどさ、こういうとき俺達まっすーのこと誘っていいの?海行こって誘っていいわけ?どうなの?」
増「え、まあ…誘わなくていいよ(笑)」
小「ほらやっぱり来ないんじゃーん!!」
手「まっすー体力ないよね」
増「俺は体力あるよ」
加「ないじゃんw」
増「体力はあるけど持久力がないの。なんていうか100メートルは早いけど長く続けるのは苦手なの」
小「コンサート!コンサート!長く続けるでしょ!」
増「だからほら、ちょいちょい休憩とってるよ」
小手加「(笑)」
手「てかあれだね!百道浜の海塩分濃いね!」
小加「濃い!!」
手「あとわかめが多い!笑」
小加「わかめ多いね!」
小「シゲなんてわかめ俺に投げてくるからね」
手「わかめ投げたの?ww」
加「肌にいいかなって思って」
小「顔にうまい具合に貼り付いたらびっくりするわ」
手「2人いつもイチャイチャしてるよねー」
加「イチャイチャしてんのはそっち(コヤテゴ)だろ!」
小「今日もフルチンで抱きついてきたからね」
手「だって寝てるんだもん!」
加「5分くらいな」
手「ふふふ、今日はひどかったね」
小「そういえば昨日の夜は4人で水炊き食べたよね」
加「水炊きね、この時期に(笑)」
小「昨日はJからの手紙のご褒美だったからね」
手「美味しかったよね」
小「LIFE OF NEWSの続きなんですよ、あれ実はまだ続いてるんですよー」
加「そう、アルバムのDVDのやつね」
小「あ、この中でDVD見てくれた方ー?」
客席手が挙がる
小「見てない方のために軽く説明するとアルバムの特典DVDでJからの手紙っていうのがあって、それぞれの趣味を紹介しよってなったんです。まっすーだったらミニ四駆、シゲは釣り、手越はサッカー、俺は甘いスイーツ(笑)みたいに。その企画がまだ続いてるんですねー」
加「昨日はお酒も入ってたしね」
小「そう、酔ってたよね」
加「最終的にさ、お互いの好きなところ言い合いするっていうね(笑)」
小「俺もうあれ(DVDに)入ってたらやばいよー」
加「どうなんだろうね」
小「またDVDに入るんだろうからね、10周年記念イベントもあるし」
加「東京ドームでね」
小「お時間のある方はぜひね、来ていただけると嬉しいです」
手「てかフルチンのくだりあったじゃない?」
小「ねぇよww」
手「それでずっと気になってることがあるんだけど聞いていい?」
加「なに?」
手「海ってさー、フルチンで入っちゃダメなの?」
コヤシゲ「ダメだろ!!!」
手「あ、やっぱダメなの?濁ってても?」
小「そういう問題じゃねーだろw」
加「濁ってても泳いでこうやって来る人いるかもじゃん?(泳ぐ仕草して手越の手越の前に顔近づける←慶ちゃんも近づく)」
加「え、水着小さい?え…なまこ!?…ってなるじゃん」
小「え、…本物!?ってね(笑)」
手越「(爆笑)ダメなのねw」
(まっすーずっと離れたとこで座ってた)

小「そう、最近楽屋でね、まっすーの足つぼ押しがさ」
手「アレめっちゃ痛いよね」
加「あれは痛い」
小「ほんと痛いの。どのくらい痛いかっていうと…手越!やってもらいなさい」
手「え!やだよ」
客席「やってー!」
加「やってもらえ」
小「今日はね、わざわざ東京から増田先生にお越しいただきました。先生すみませんね」
増「いえいえ」
小「患者は手越さんです。今日も海行ってね、疲れてますから。カメラ手越の顔抜いてくださいね」
(コヤシゲで手越抑える→カメラに手越の顔映る→まっすーツボおす)
手「ぃってぇぇぇ!!!痛い痛い痛い痛い!!!」
(手越暴れる→開放される→足おさえる手越→慶ちゃん押し倒す手越)
小「ちょ、待って!」
(シゲもおさえる→まっすー靴脱がす)
小「ちょ、待って!手越の手越が顔の前!!!!!」
(まっすーツボおす)
小「アアアアァァァアアアァァアアアア!!!痛い痛い!!!」
(慶ちゃん暴れる→手越上から退く→シゲも離れる→慶ちゃん悶絶)
小「…小指なくなった…(震え声)」
手「(笑)」
小「これほんと痛いのよ。」
手「ね」
小「しかもツボの場所が分からないから仕返しもできないっていうね」
加「そうなんだよな」
(シゲが慶ちゃんの靴を持つ)
小「おい返せよ」
(慶ちゃんが手を伸ばしたら手越に靴をパス)
小「おいー!返せよー」
(手越が靴を頭上に掲げる)
小「何このやりとり。小学生以来だよこんなの。もう俺29歳だよ。俺こんなにナメられてんだ」
手加「(笑)」
(靴が返される)
客席「シゲー!!!」
小「まあそうなるわな」
加「俺やだよ」
小「まあみんながそう言ったってね、決めるのは増田先生ですから、ね、先生」
増「いや俺は別にしなくていいんだけどさ、これはする流れだよね」
(コヤテゴでシゲを抑える)
シゲ「まってせめて顔(カメラで)抜いて!」
(まっすーツボ押す)
シゲ「ウアアアアアアァァァアアァァアアアア!!!アアアアア!!!!!!」
(シゲ暴れる→シゲの上に手越と慶ちゃん乗ったまま、まっすーだけそばで立ってる)
(シゲ痛すぎてコヤテゴ押しのけブリッジ)
手「エクソシストだ!エクソシスト!」
小「…何このMC(笑)」
加「ほんとだよ」
手「あははw」
小「喋ってないからね(笑)これジャニーズ史上もっともくだらないMCですよ(笑)」
加「俺もうダンスできねぇ…」←足抱えながら
手「(笑)」
小「まっすーそろそろ大丈夫?」
(慶ちゃんステージから降りる、まっすー水取って喋りだす)

増「てかさー俺さー、めっちゃ気になることあるんだよね」
手「なに?」
増「コンサートの曲でさ、手を振るやつあるじゃん?あれの手がおもしろいくらい揃わない!」
加「(笑)」
増「俺はさ、合わせたいからみんなと。だからわざとこう、内側から振るんだけど(動作つけながら)合わないんだよねー」
手「今振ってみて」
客席まっすーに合わせて手振る
加「おもしろいくらいほんとバラバラ(笑)」
増「どうやったら合うのかな」
手「どうなればいいの?まっすーと同じ方向?まっすーと鏡になればいいの?」
増「鏡、同じように振ってみて」
客席と合う
増「おぉー!いい感じ(親指立てる)」
手「まっすーの後ろの人はどうすればいいの?」
増「え?後ろは見えないからいい」
手加「ふふっ(笑)」
(まっすーの後ろ側の客席ブーイング。)
増「じゃあそんな感じで!」
手「てかね、俺ね、ファッション用語とかそういうの分かんない」
加増「??」
手「ファッション用語とか食べ物のそういう用語?あるじゃない。よく衣装とかの話し合いで話してるじゃん。あの、ボーダーとか?全く分かんない!」
加「あぁ。あれ、アウターは分かる?」
手「それはあれでしょ?1番上に着るやつ!」
加「ふふっ、まあそうだけど」
増「(笑)」
加「あのーチュニックとか○○(←忘れた)がわかんないんじゃない?」
手「あー、ぜんっぜん分かんない!」
増「○○はあれでしょ?こんなやつでしょ?(手で表す)」
手「全然分からんわー」
加「小山はあいつ縦柄のボーダーって言ってたからね」
手「あとこしあんとつぶあんの違いも分かんない。よく言うよね?」
加増「ええ!?」
手「何が違うかわからない」
加「こしあんはさらさらしててつぶあんはつぶか入ってる」
増「アレでしょ?こしてあるかないかでしょ?」
加「こしあんは粒がない」
増「こしあんはこしてあってつぶあんはつぶが残ってる」
手「あれは?八つ橋は?」
加「あれはこしあん、でしょ?」
手「ふーん。あと俺梅が枝餅も分かんない何が入ってるのあれ?」
加「え、あれは」
手「いちご?」
増加「は?」
手「違うの?」
客席「ちがーう!」
加「あれ梅が入ってるんじゃないの?」
客席「ちがーう!」
加「あ、違うんだ…」
手「え、あれ何が入ってるの?」
客席「あんこー!」
加「あれあんこなんだ」
増「あんこか」
加「手越食べれるの?」
手「え?俺あんこ食べれるよ!八つ橋とか好きだもん」
増「八つ橋好きって…w」
加「まあそんな感じでね!」
増「はははっ」
手「まとめるの下手くそww」
加「(笑)」
手「後半戦はね、今ここにいないあの人のソロから始まるわけですけど」
増「あの人ね」
加「じゃあいきましょうか」
手「そんじゃあ慶ちゃんよろしくぅ!」


あと覚えてることと言えばシゲが最後の最後でアリーナに「やるよ」ってタオル投げて、「またな」って捌けていってかっこよかったこと
慶ちゃんは最後の挨拶のとき「みんなをでれでれにてろてろに溶かしたいと思っていろいろしてみたりしてるんだけどどうかな?投げキッスとかしてみたりしてるんだけどどうかな?(カメラに向かって投げキッス)」がほんとに可愛かったこと!!!

まっすーはもうなんか全体的にかわいかったしかっこよかった!!!!!!!(語彙力)
「最後に一言だけ、ペルソーナァ…♡(超絶イケボ)」アレはヤバイ!!!!!!!!!!!!

手越はめっちゃアイドルだった!
彼は何なんだろうほんとに(笑)かっこよすぎた!!!!手越の笑顔好き!ファンのこと大切だって気持ちがすごい伝わってきた。
個人的に手越の髪が伸びてるな〜長いな〜、って思いながらライブ始まったんだけど、終盤汗かいて髪耳にかけてる手越見てあまりのかっこよさに驚いた。何だあれ。


でも本当に、NEWSがファンを大切に想ってくれてるのが伝わってくるライブだった!
楽しかったし感動した素敵なライブでした。